ファンケル

ファンケル本搾り青汁ベーシックにチアシードを入れて飲む

ファンケル本搾り青汁ベーシックで青汁デビュー

「まずい!もう1杯!」
そのイメージでいたので、どれほどまずいのだろう……と恐恐しながら手を出した青汁。何故、そんな思いをしながらも手を出したかというと、友人の「肌がきれいになったよ」の一言でした。確かに、元々キレイな肌がより一層血色良くつややかにみえる。当時、肌荒れで悩んでいた私はワラをもすがる思いで青汁デビューを果たしたのでした。

青汁といってもどこで買えばいいのか。スーパー、ドラッグストア、色々みたけれど、「着色料・食塩・保存料・香料 無添加」という一文に「なんとなく良さそう!」と思いファンケルのものを購入。まずは水で溶いて飲むと、あれ意外にまずくないぞ?あれほどCMでいってたのは何だったんだ?(そもそも別会社の別商品です。)そう思いつつも飲むも決して美味しいものではなかったので、「毎日飲む」という習慣が付きませんでした。

続きを読む

ファンケル青汁とタカナシのむヨーグルトは安くて飲みやすい

ファンケル青汁を飲んでみたきっかけ

私は昔から野菜をあまり食べないので、野菜不足を気にしていました。

そのせいか年を取るにつれて便秘や肌のトラブルが増えたことが悩みです。そんな野菜不足を補えると思い、以前から青汁に興味はありました。でも青汁は苦そう…続かないだろうなと思っていて結局買わずにいました。

そんな時ヨーグルト×青汁という珍しい商品を見つけ、意外な組み合わせだけどヨーグルト入りなら飲みやすいかなと思い、試してみることに。

続きを読む

さらっと飲める玉露青汁 ファンケルを毎日飲み生活習慣病の予防

ファンケルの「さらっと飲める玉露青汁」を飲んでいます

「さらっと飲める玉露青汁」 5ヶ月くらい前から、ファンケルの「さらっと飲める玉露青汁」を飲んでいます。

きっかけは、一人暮らしの大学生の息子が、下宿生活になってから、やたらに風邪をひくからです。自炊をしているようでが、勉強もバイトもありますし、主婦のようにきちんとしたご飯は作れないようで、何か体のために良いものをと思った時、青汁が浮かびました。

青汁は昔から良いとは言われているけど、どうも飲みづらい。息子が小さい頃、やはり青汁を購入してはみたものの、息子は飲まない、大人の私ですら、まずくて飲めませんでした。

それで、たまにホットケーキやカップケーキに粉末を混ぜたりしてみたものの、毎日作るわけでないし、一人の摂取量はわずかです。そんなわけで、すぐに断念。

続きを読む

ファンケル本搾り青汁・大麦若葉100%使用トップバリュベストプライス青汁」飲み比べ

3つの青汁を飲み比べてみた感想

ファンケル「本搾り青汁 ベーシック」と、トップバリュベストプライス(イオンのPBブランド)「大麦若葉100%使用 青汁 粉末タイプ」を、3通りの方法で飲み比べてみました。

まず、それぞれの粉末1包を水100mLに溶かして飲んでみました。色はどちらも似たような感じですが、トップバリュの青汁の方がやや濃い緑色でした。

ファンケルの青汁とトップバリュの青汁とでは、原材料が違うため、味が全く違います。ファンケルの青汁の方は、ケール独特のクセや苦みが強く出ました。一方トップバリュの青汁はどこか日向臭い、乾草のような味わいがありました。

次に、それぞれの粉末1包を豆乳100mLに入れて、100回シェイクしてから飲んでみました。色はファンケルの青汁よりもトップバリュの青汁の方が鮮やかでした。

続きを読む

ファンケルの青汁と牛乳をシェイクして飲む

ファンケルの青汁を妊娠中に飲んでいました

青汁を飲み始めたきっかけは、第一子妊娠中に不摂生がたたり妊娠中毒症で早産し未熟児を産んで妊娠中の体調管理は胎児にとっても母親の体にとっても大切だということをしみじみ思い第2子妊娠をきっかけに青汁を飲み始めました。青汁を飲み始める前にも徹底した食事管理をしました。

例えば、妊娠糖尿病に予防の為にチョコレートやクッキー・スナックなど糖質の多いものの接種を極力摂取しないようにしたり、食事は野菜から食べ始めて血糖値の急激な上昇を防ぐように気を遣いました。食事以外では、散歩をするなど適度な運動も忘れずに無理のない程度に行っていました。

続きを読む