ヤクルト!私の青汁を毎朝飲むのが日課

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤクルトの「私の青汁」を飲んでいます

青汁にはいろんなタイプがありますが、「私の青汁」は粉末タイプの青汁で、水や牛乳で溶かして飲むようになっています。こちらの商品を選んだ理由は、原材料に国産の大麦若葉を使用していることが明記されていたからです。健康のために飲むのですから、品質や安全性を考えて、国産原料にこだわりたいと考えていました。

「私の青汁」ですと、国産原料を使用しているだけではなく、栽培方法も、農薬・化学肥料を不使用で、安心して飲むことができると考えました。初めて購入してから、もう5年以上になると思いますが、我が家では、こちらの青汁が常備されています。飲み方は、飽きないように工夫してきました。

私の場合は、水で割って飲むよりは、牛乳で割って飲むほうが、まろやかになって飲みやすくなるので、今は、この飲み方に落ち着いています。毎朝、朝食で必ず青汁牛乳を飲むのが、日課になっています。ちなみに、ほかにも試してみた飲み方がありますが、中でもおいしかったのは、水で少し溶いてから、リンゴジュースを加える飲み方です。

この飲み方だと、リンゴの甘酸っぱい味が爽やかで、とても飲みやすいです。ただ、牛乳入りのほうが、栄養面で優れていると思うので、私は牛乳割りにしているのです。青汁を飲むようになって感じている効果は、お通じがよくなったことです。

実際、青汁の説明書きには「一度にたくさん摂取すると、おなかが緩くなる場合があります」と書かれています。

私の場合は、もともと便秘気味だったのですが、こちらの青汁を飲むようになり、ずいぶん改善されました。便秘が解消されたことによるのか、おなかも以前はもっとぽっこりとしていたと思うのですが、今はかなりすっきりとしてきたような気がしています。

今でも、まれに便秘気味になることがありますが、そんな時には、いつもよりも多目に粉末青汁を溶かしたり、青汁を朝食以外にも飲んだりするようにしています。すると、たいていの場合は、翌日ちゃんとお通じがあるのです。

ヤクルト 青汁 大麦若葉青汁 国産(大分県産大麦若葉使用)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*