青汁を飲み始めたのは生野菜が嫌いだったから

生野菜が嫌いでかわりに青汁を飲んで健康維持

生野菜が苦手だったので、何か代用になるものをと思い、青汁を飲み始めることにしました。青汁を飲むまでは市販の甘めの野菜ジュースを飲んでいたのですが、知人から濃縮還元のものだと食物繊維があまり取れない。果物も入ってるタイプは糖分過多のものが多い。ちゃんと選んで買わないとダメだと言われ、不安になりました。

カプセル薬が嫌いなのでビタミン剤も飲めず、どうやって野菜の栄養を取ろうか悩んでいたところ、親に青汁を勧められ、試してみることにしました。青汁も色々が種類があり、どれにするかとても迷いました。

成分も乳酸菌入りだったり、はちみつ入りだったり、DHA入りなど様々なものがあったので、とりあえず無料や半額で試せるものは一通り試して見ました。

長く続けられることが一番だと思ったので、『砂糖・食塩不使用』という項目がクリアされていれば、あとの成分はそこまでこだわらず、自分が一番飲みやすいと思えるものを選びました。やはり野菜が苦手ということもあって、青臭さがあるとダメだったので、サラサラとした缶ジュースタイプのものを選びました。

値段は一月5000円近くかかりましたが、毎月届けてくれるし、一日朝と夜2本分入っての値段なので、健康のためならこれくらいは仕方ないかと思いました。効果としては、青汁を飲む様になってから、お通じがとても順調になったと感じています。やはり食物繊維が多く入っているせいでしょうか、便秘気味だったのが改善されました。

毎朝朝食に一本と夕食時に一本飲んでいますが、青汁を食前に飲むと結構お腹にずしりと溜まるので、食べ過ぎが減って、体重が半年で2キロほど痩せました。ダイエットにもなって良かったです。最初は自分だけで飲んでいましたが、子供が興味を示したので飲まてみました。青臭くないタイプを選んでいたおかげで、子供も気に入ったようでした。子供の健康のために今では毎日半分飲ませています。

お手軽に野菜が取れる青汁は、健康にとっても良いものだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする