青汁体験談

大麦若葉 よっぽどその青汁美味しいの?野菜不足を解消

家族と自分の健康の為に購入した大麦若葉を飲む!

青汁を飲む切っ掛けは家族が健康の為に購入した「大麦若葉」という商品の買置きを見つけた事でした。既に味見をしたらしく箱の中の大袋が2袋入っている内の片方の封が破れている状態でした。マジックテープでの封でしたから最初の一杯は「どんな味なのか」という素朴な好奇心からでした。

スプーンですくってマグカップにいれお湯で溶かしていただきましたが感想としてはまずくも無くお茶替わりで一日一回飲んでも充分続けていけそうな感じでした。イメージ的には昔みた悪役俳優が「不味い」といいながら飲んでいたので相当飲むのに苦労すると思っていたので拍子抜けするほどです。

続きを読む

九州産 大麦若葉使用 国産大麦若葉青汁

九州産 大麦若葉使用 国産大麦若葉青汁を飲んでいます。

飲み始めたきっかけは、お肌のトラブルと便秘に悩んでいたからです。
当初は青汁は苦くてまずい。とゆうイメージが強かったので、この青汁に出会うまで色々購入し試しました。
そこで現在愛飲している青汁は飲みやすく、苦みも全くなかったのでずっとリピート買いしています。

飲み始めた頃は特に何が変わるでもない毎日でしたが、1週間ほど経ってから変化が現れました。

まず、頻繁に顔にできていた吹き出物が徐々に出てこなくなったのです。
肌の艶も良くなりお化粧のノリも変わりました。

続きを読む

ファンケルの青汁は不味くて飲みにくいイメージだったけど

飲みにくい青汁ファンケルは飲みやすい

青汁というと以前はまずくて飲みにくいというイメージが強かったのですが、最近のものは飲みやすいものが多いです。

気軽に購入できて飲みやすいのはやはりファンケルの青汁だと思います。近所にファンケルのショップができてからはたまに購入しています。

最初お店ができた当初はジューススタンドも設置されていて、カップで1杯200円くらいでできたての青汁を飲むことができました。青汁にフルーツやサプリメントを粉にしたものを混ぜて飲みますが、すぐに飲めるのでよかったです。

続きを読む

青汁をプレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルトに混ぜて飲む

青汁とヨーグルトで健康生活

「青汁」にもいろいろな種類がありまして、ケールや大麦若葉、小松菜、ヨモギなど、今では様々な材料から青汁が作られ、多くの会社から青汁が販売されているみたいですね。その中では私は大麦青汁を飲んでいます。

「マズイ」という印象があった青汁は今や昔の話。今の青汁の多くは大変飲みやすなっています。

日本人の多くが野菜不足と言われていますので、毎日楽しみながら飲んでいます。冷たい水に溶かして飲むのが一番シンプルなのですが、青汁の細かい粉が引っかかる感じで飲みづらいという方もいらっしゃるようです。

続きを読む

青汁を飲み始めたのは生野菜が嫌いだったから

生野菜が嫌いでかわりに青汁を飲んで健康維持

生野菜が苦手だったので、何か代用になるものをと思い、青汁を飲み始めることにしました。青汁を飲むまでは市販の甘めの野菜ジュースを飲んでいたのですが、知人から濃縮還元のものだと食物繊維があまり取れない。果物も入ってるタイプは糖分過多のものが多い。ちゃんと選んで買わないとダメだと言われ、不安になりました。

カプセル薬が嫌いなのでビタミン剤も飲めず、どうやって野菜の栄養を取ろうか悩んでいたところ、親に青汁を勧められ、試してみることにしました。青汁も色々が種類があり、どれにするかとても迷いました。

成分も乳酸菌入りだったり、はちみつ入りだったり、DHA入りなど様々なものがあったので、とりあえず無料や半額で試せるものは一通り試して見ました。

続きを読む